さようならリバプール!みなの匠が1800万ドルでモナコに引っ越します


ロマーノによると、6月22日、リバプールとモナコは南野拓実の移籍書類を完成させる準備をしています。

2つのクラブは現在、契約の書類を準備しており、リバプールは1,500万ユーロの移籍金に加えて、300万ユーロの業績連動型変動ボーナスを受け取ります。

リバプールは当初1700万ユーロを望んでいましたが、今では取引が確認され、南野はモナコとの契約を交渉しました。

昨シーズン、南野はリバプールで9回のスタート、10ゴール、1アシストを含む24試合を行いました。

日本代表の ユニフォームをお探しなら、【SAKKALS サッカーユニフォーム通販】にお任せ、ナンバリング印刷無料、激安 販売中! → https://sakkals.com/product-category/representative_club/representation_from_japan


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。